宗教法人設立・墓じまい・遺言相続etc.|ご依頼は、こちらOK行政書士事務所へ
こちらOK行政書士事務所
マナーモードで着信。料金当方負担で折り返します

依頼おしながき

≪宗教法人向け≫
【根本原則】寺檀関係のネジレ構造を把握しましょう
≪法人の設立業務≫

◆公益法人の設立や、一般社団・財団法人の公益認定申請業務について、トラスティルグループ(京橋エドグラン内)の協力パートナー行政書士として受任しております

◆各種許認可、外国人の在留許可申請等については専門行政書士をご紹介させていただきます

≪FP分野≫
モラルハラスメントについてもご相談対応可能です。詳しくは⇒こちら

ポリシー

中堅企業並みセキュリティ

  • トータルサポートからメールサポートのみまで、必要に応じ柔軟なサービスを個別に提供
  • 法令遵守しつつ、ご要望を最大限に実現。お客様本位のご提案をモットーとします
  • 葬祭業者、宗教者、医療従事者、心のケアの専門家、士業仲間との連携による、心をいたわるサービス
  • 関係者全員の立場を考える、もめない予防法務
  • FP知識にもとづく節税対策
  • 世界経済と社会情勢をとらえた的確なプランニング
  • 個人事務所ならではのきめ細かな対応
  • 鉄壁のセキュリティシステムで顧客情報を保守⇒Club One Systems
  • VPN(Virtual Private Network)で打ち合わせ先からのデータ通信を中堅企業並みに保護

※士業事務所は戸籍や財務諸表等の機密書類を管理しますが、会計系事務所以外でVPN, Ahkun導入している事務所はまだまだ少ないです

樹木葬、納骨堂、永代供養墓、手元供養……いろいろありすぎて選べない!|石の墓をしまったら、どれ選ぶ? 葬祭カウンセラーOkeiがザックリ解説

講演・著述

オンライン対応可

・僧侶研修
・相続と看とり(終活)
・空き家問題

など、多様なテーマでお受けしております。

■これからのお寺に必要な3ステップ

  1. 若い人たちと遠隔でつながる
  2. SNS等での相談を、檀信徒の悩み相談に活かす
  3. こころを開いた檀信徒から、死後事務を依頼される➞遺産を布施される

まずは「1.」の段階で、若い信徒(お寺のファン)を増やすことが、②や③へつながります。

墓じまいが進み、後継者がいなくなる檀信徒や、居ても面倒を見ない家族が増えつつあり、最低限、檀信徒の死後の不安を解消できるすべはないかと考えていました。

勝先生の「慈悲のあふれるエンディング」というお話で、縁起、循環のサイクルで富裕層貧困層も共に支え合うことのできる寺づくりに邁進したいと思えました。

2021年春、オンライン僧侶勉強会にて

SNSや最新ツールの活用事例を含め、10年後をクリアにするお寺運営の必要条件を探ってゆきましょう。 
詳しくみる⇒

■メール相談

単身対応のため、
電話はマナーモードになっています。
メールなら、深夜もOK!


Kindle最新刊

「お天道さまが見ている」
という倫理意識が
戻れば日本は開ける!

Kindle
Unlimited
なら0円!

《無料相談会などの催しや、板橋区内の行政書士検索はこちらからどうぞ》

こちらOK行政書士事務所News

出演◆チャンネル桜「夜桜亭日記」に出演しました

葬祭カウンセラーとして、お寺との距離がなぜ離れているのか、墓じまいでどんなトラブ ...

執筆◆『大法輪』3月号に「お寺さん、出番です!(後編)」を寄稿しました

後編は、「日本人の美徳と感謝の精神を世界へ」です。記事を読んでくださるかたは、こ ...

執筆◆『大法輪』2月号に「お寺さん、出番です!」前編を寄稿しました

「仏教が必要な人に届いていますか?」――『いいお坊さん ひどいお坊さん』(201 ...

執筆◆「月刊 日本行政」に「墓埋法」について寄稿しました(後編)

後半です。それにしても、書士会から、墓地埋葬等に関する法律の解説をしてほしいとい ...

出演◆テレビ朝日「羽鳥のモーニングショー」墓じまい特集でコメントしました

墓じまい特集で、熊谷市・檀家を持たないお寺=見性院の橋本英樹住職が生出演されたあ ...

執筆◆「月刊 日本行政」に墓埋法について寄稿しました(前編)

10年前は、お墓専門というと「どうしてそんな縁起のよくないことを!?」と驚かれま ...

取材◆週刊「女性自身」の取材を受けました

墓じまいの留意点やコツをお伝えしました。 ...

×