スマートな隠居を、あらゆる世代へ

FP分野
ライフプランニング報酬目安

◆独立系FP(ファイナンシャル・プランナー)ですので、保険会社や金融機関との提携はございません。特定の金融商品や保険をお勧めすることはありませんので、ご安心ください。

◆行政書士分野の業務(協議書作成、遺言、相続、改葬等)に進展した場合は、行政書士業務の報酬を2割程度引かせていただきます。


・初回ご相談(2時間程度を目安とします)   2万円(税込,日当なし)
・一般的なライフプラン立案   6万円~+日当・交通費(税別)

※立案する人数、特殊事情等により増減します。
※初回相談料をお支払いただいている場合は、2万円お引きします。

・専門的見地からのアドバイスを含む場合   8万円~+日当・交通費(税別)

※事業承継、リタイアメントプラン(お墓のことや死後事務の生前契約)などを含む場合です。
※状況に応じ、固定資産評価証明等具体的な書類を取り寄せての財産目録作成+ライフプラン作成+数回にわたるご相談のトータルプランです。
※書類収集の実費(1通1000~3000円)は別途加算させていただきます。

・事業承継等のためのSWOT分析(ヒアリング4時間程度以上) 12万円~+日当・交通費(税別)
・継続プランニング   3~5万円+日当・交通費(税別)

ファイナンシャルプランニングは、半年~1年程度を目安に、フィードバックと見直しをすることも重要です。2回目以降のプランニング料金です。

<<「報酬目安」に戻る

by 公開日:2011年6月16日 更新日: