スマートな隠居を、あらゆる世代へ

いつかは離婚・・・・

でも、その後の生活が不安・・・

☑ 一緒にいると精神的につらい

☑ 暴力がやまない(言葉の暴力=モラルハラスメントも含みます)

☑ 生活費を渡されないことがある

☑ 相手方もしくは自分が家に帰らない日が続いている

☑ 相手方が浮気をしているのでは?

☑ 親族関係に面倒な人がいる

☑ 子どもの教育費がかかる時期だから離婚はできない

☑ この年齢で再就職なんて・・・・

 

離婚後のライフプランを考えるFPです

それではまず、

「ひとり立ち後のライフプラン」

をご一緒に考えてみませんか?

平均的なかたの事例に、みなさまの個別事情を考え合わせて

安心して暮らせるために月いくら必要なのか、

預金を少しずつでも確保するにはどうすればよいのか、

離婚に限らず、家計の見直しなど、

いま必要とされるお金の使いかたを考えるお手伝いをいたします。

離婚後&退職後のライフプランをおつくりします

ご相談者の声

お金の心配だけでも何とか先が見えればとご相談しましたが、FPのかたに相談して、人生設計そのものが明るくなるとは思わなかったです。
離婚の相談にみえたT.M.さま

「モラハラ専門」とうたっている弁護士さんに相談中ですが、その先生の一言一言にもぐっさりと傷ついてしまうことが多く、セカンドオピニオンを求めて来ました。モラハラをお金で補償してもらうことは難しいこと。金銭に換算できる、失った価値について一つ一つ目録をつくり、それを弁護士先生に示して戦う材料にしていただくことなど、具体的にアドバイスいただき、気持ちも整理することができました。ありがとうございました。
モラハラの相談にみえたI.K.さま

Okeiさんに紹介してもらった弁護士の先生に慰謝料も養育費も勝ち取ってもらったけれど、心の底にぽっかり穴があいてしまいました。もちろんお金は大切だけれど、「お金で解決したかったんじゃない、彼にひとこと謝ってほしかった!」と言う私に、Okeiさんは「ハラスメントするタイプの人が、なぜ謝れないのか」を時間をかけ説明してくれました。おかげで睡眠薬などの投薬も減り、落ち着いて生活することができるようになりました。
DVの相談にみえたA.I.さま

 

●こちらOK行政書士事務所では、個別のお問合せを歓迎しております。
【メール相談2往復まで無料】こちらのメールフォームからどうぞ

・モラハラについてのより詳しい考察は…  こちら

・FP分野のご相談報酬は…  こちら

<<「ライフプランニング」に戻る

by 公開日:2011年2月4日 更新日: