スマートな隠居を、あらゆる世代へ

遺言相続任意後見/家族信託/死後事務寺檀関係/墓じまい

死後の財産管理、認知症対策、葬儀と埋葬の依頼、私の死後のペットの世話…

終活セミナーに足を運び、さまざまな死後事務を葬儀社やNPO、公益法人に依頼するけれど、不安が増すばかり。
老後の資金も目減りしてきたけれど、大丈夫?

不安が積もってゆく終活。その根源は、“ふりかえり”をしていないところにあります。
迷惑をかけないために、先ゆき他人に頼らないことばかり考えていませんか?
頼みごとをお金で処理して、大丈夫になったつもりでいませんか。
一時的な満足で終わってしまう終活に、終止符を打ちましょう。

生きてきた道のりをふりかえれば、世話になった人、世話した人の表情が浮かびます。
ひとりひとりとの笑顔と涙の交換。それこそが、あなたの人生そのものです。
勇気をもってふりかえること。そこから、“輝く終活”ははじまります。

  • 「行政書士に依頼するメリット」については…⇒こちら
  • 遺言については…⇒こちら
  • 相続手続きについては…⇒こちら
  • 任意後見と家族信託については…⇒こちら

お寺・お墓のトラブル

☑先祖代々の墓地があるお寺に納骨しようとしたら、「納骨できない」といわれた。

☑流行の「改葬」(お墓の引っ越し)、「墓じまい」をしようとしたが、200万円の離檀料を請求され払えない。

☑何十年も前に墓地使用契約をしたけれど、親戚も子どももいない、もしくは、遠方にいるなどで頼れない。どうするのがベスト?

☑自分にもしものことがあったとき、契約した墓地に確実に入るには?

お寺とお墓をめぐるトラブルは尽きません。

『いいお坊さん ひどいお坊さん』(ベスト新書)著者として全国各地の僧侶研修でも登壇している立場から、離檀を思い立ったときのお寺とのつきあいかた、話しかたを解説します。

  • 改葬や墓じまいについては…⇒こちら
  • 離檀料についてお悩みのかたは…⇒こちら
  • ペットとご供養については…⇒こちら

 


関連する事例集は⇒ こちら

by 公開日:2015年3月21日 更新日: