スマートな隠居を、あらゆる世代へ

「実家の墓地が遠方にあって墓参が大変」など物理的な理由により、事務的に改葬手続きをしたい場合なら、業者さまで対応していただけると存じます。

しかし、「離檀したいが和尚に切り出しにくい」、「お寺と話をするのが億劫なので間に立ってもらいたい」などという場合は、当事務所にご依頼いただくと、間にたって双方の要望をうかがい、少しでもまるく収まるよう配慮します。

また、墓地をお選びになりたい場合、業者さま系列ですと自社提携のところからしか紹介されません。
私の場合は、各種研究会や葬祭関連の催しで交流した葬祭業者・石材店のなかから、お客様のご要望に合う業者を紹介しますが、業者さまからキックバック(紹介したお礼)はいただいておりません。
あくまで遺言・相続業務に付随して、必要な場合にのみ、墓所や樹木葬のご紹介等をします。

偏りのない目線で最新の情報をお伝えし、数ある情報をお伝えするなかから、最終的にはご自身に選んでいただく形となります。
代表的な各宗派の僧侶や、キリスト教、イスラーム教、神道などの宗教者とも交流があります。
また、宗派へのこだわりなくお入りいただける墓所もご紹介できます。

●こちらOK行政書士事務所では、個別のお問合せを歓迎しております。
【メール相談2往復まで無料】➡こちらのメールフォームからどうぞ