スマートな隠居を、あらゆる世代へ

夏期講習の季節ですね。
受験(受検)予定の中3、高3生のいる困窮家庭に朗報! 東京都が実施している「受験生チャレンジ支援貸付事業」は、たとえば高校進学をめざす中3生の保護者であれば、20万円を上限として、塾代等に充てるお金を無利子で貸し付け 続きを読む

国保の医療費負担が1割になる、ひとり親家庭のマル親医療証。1割負担で受診するには、毎月医療機関に提出しなければなりません。東京都の場合、 続きを読む

昨日、「夫婦同姓は合憲」との判決が出されました。

私自身は、少し珍しい姓かつ父のきょうだいで子があるのは叔母だけ。私が姓を変えればスグレ姓が一世帯減る、という事情なので、幼い頃からなんとなく、「長男とは結婚できない」とか、「墓は私が守らなければならない」とか、「生涯未婚だったら墓はどうなる?」など、さまざまな懸念と重圧を感じてきました。報道を聞いて、久々にそんなことを思い出してしまいました。

しかし最後の「墓はどうなる?」については、懸念したあの頃からわずか数十年で「墓じまいが流行」する結果となったので、杞憂に終わりましたね(^_^;)

お子さんがないご夫妻から、「養子が欲しい」という話をときどきうかがいます。

わが子同様に育てたいからと、普通養子(実父母と養父母それぞれの相続人となる)ではなく、特別養子縁組(実父母との親子関係が切れる)を選ばれたご夫妻が熟年離婚 続きを読む

昨今は成年後見(法定後見)が開始されると、後見人による浪費を防ぐため、500万円以上の現預金を信託銀行へ預け替え容易に引き出せなくさせる“後見制度支援信託”が勧められるようになりました。

遺言をしてあっても、銀行預金をもらうはずだった人が何ももらえなくなるなど、後見制度によって遺言内容が実現されない事案が出てきています。

信託口に移された財産はもはや相続財産ではなく、“誰のものでもない宙に浮いた資産”となるため、遺産分割協議の対象ともならず、相続人の共有(頭割り)となってしまうので注意が必要です。

こころ温まる色合いのツリー。

お金は貯める量より、○○○○○量が大事、というお話をします

葬祭カウンセラー認定講座の講師で金町に来ています。

最新の葬祭事情を把握しながら、送るこころも大切にしなければならない葬祭カウンセラー候補者のかたがたと、成年後見や死後事務の現状について考えてきます。

国立社会保障・人口問題研究所「生活と支えあいに関する調査」(2013年7月)の、65歳以上一人暮らしの人の回答。日常生活の中で「電話も含むふだんのあいさつ程度の会話の頻度」が「2週間に1回以下」と回答したのは、男性で16.7%。

なんと独居高齢男性の6人に1人は「2週間以上、誰とも会話していない」ことになります(女性は3.9%と、25人に1人の割合)。

病気やけがをきっかけに家に籠りがちになってしまう前に、自主的に縁をつむいでいく必要を感じます。

寺社も、つむぐ側として貢献できると考えます。

 

蒲田公証役場の公証人として2015年春まで勤められた遠藤英嗣先生が、同じ公証役場の4Fで遠藤家族信託法律事務所を開かれました。

月に数回、自主セミナーも開講されています。

本日は、地域後見人について学んで参ります。

給与を払って人を雇っている法人など、「お金を払う側」が、源泉徴収など税務申告のため、お金をもらう人のマイナンバーを収集しなければならないことになります。

集めるときは、目的(税務や、年金や保険のためであること)を明示します。

集めたマイナンバーは担当者以外の人が見ることのできる場所では扱いません(パーティションや鍵の完備)。

また必要となくなったとき(雇用関係がなくなるなど)は、すみやかに削除しなければなりません。

一生変わりません。
むやみに教えないよう!

聞かれて答えていいのは、「税務申告」「年金、保険などの社会保障」「災害対策」の3つだけ!(2015年秋の制度開始当初)

●更新記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

☞【新刊予告】『聖の社会学』イースト新書(907円+税)2017年4月8日はなまつり頃から書店店頭に並びます。
※ご予約は、お近くの書店または㈱イーストプレス営業部 FAX 03-5213-4701(TEL 03-5213-4700)まで。

・3月18(土)、19(日)の両日、10時~築地本願寺にてお話しします。
・3月20日(月・祝)、築地本願寺和田堀廟所の相談カフェに参加します(途中2回ほどセミナー登壇あり)。
・3月27日(月)真言宗智山教化センター勉強会にてお話しします。
・4月13日(木)埼玉県曹洞宗教化研究会にてお話しします。
・6月21日(水)曹洞宗埼玉県第一宗務所現職研修会にてお話しします。
・7月27日(木)曹洞宗東北管区教化センター教化フォーラムにてお話しします。
-----
【過去の情報】
・2月25日(土)浄土真宗本願寺派(西本願寺)東京教区芝組公開講座にて、大來尚順さんとお話ししました。
・2016年12月5日(月)テレビ朝日羽鳥慎一のモーニングショー「墓じまい特集」で取材を受けました。
・2016年11月27日(日)曹洞宗福島布教の会でお話ししました。
・2016年11月17日(木)日本生命GLAD推進室にてお話ししました。
・2016年10月23日(日)浄土真宗築地本願寺和田堀分院報恩講にてお話ししました。
・2016年7月20日(水)浄土宗西山禅林寺派(姫路地区)にてお話ししました。
・2016年7月11日(月)真宗興正派西讃教務所僧侶研修会にてお話ししました。
・2016年7月9日(土)江東区の「女性センター」にて、「シニア起業のすすめ~老後プランを起業が支える」を開催しました。後編は2016年8月20日(土)猪田昭一税理士による「事業計画書作成のツボコツ」です。
・JWAVE番組Jam the WorldのCase Fileという5分コーナー(21:25~21:30頃)で、6/26(月)~7/1(金)まで5日間、「派遣僧侶」についてお話ししました。
・2016年6月29日(水)曹洞宗福島布教の会にてお話ししました。
・2016年6月17日(金)千葉県曹洞宗青年会にて「宗教法人の相続の心得」についてお話ししました。
・2016年5月11日(水)昨年にひき続き、福岡県祖門会にてお話ししました。
・2016年4月8日(金)浄土宗教化研修会館オープニングシンポジウムに山折哲雄先生と出演しました。
・2016年2月27日(土)鳥取県行政書士会にて「葬儀から見た行政書士業務」についてお話ししました。
・2016年2月13日(土)池袋FPフォーラムにて、「額に皺の寄らない遺言相続」というテーマでお話ししました(ボランティア講師)。
・2016年2月9日(火)浄土宗青年会全国大会にて「競争原理の枷を外す“いいお坊さん”になろう」というテーマでお話ししました。
・2016年1月13日(水)永観堂にて禅林寺派研修にてお話ししました。
・2015年12月13日(日)宮城県曹洞宗青年会にてお話ししました。
・2015年11月27日(金)上尾市仏教会にてお話ししました。
・2015年10月30日(金)千葉県曹洞宗青年会にてお話ししました。

・2015年10月28日(水)曹洞宗学術大会にて、「寺院再編論」を発表しました。

・曹洞宗宗務長将来像策定分科会委員として、およそ2年にわたる第1~第2分科会の委員任期を終えました。
※特別座談会の模様はこちら

・2015年7月22日 東京都行政書士会 目黒・港・品川・大田支部合同研修にて、墓地と死後事務の最前線についてお話ししました。
・2015年6月23日 安中市仏教会にて「スマートな隠居~好々爺&キュートなおばあちゃんになろう!~②」という内容で、昨年にひき続きお話ししました。
・2015年5月22日 福岡祖門会にて、地域の核としてお寺を活かすには?という内容でお話ししました。
・2015年4月19日 安中市桂昌寺にて、檀信徒さま向けにお話ししました。