スマートな隠居を、あらゆる世代へ

お子さんがないご夫妻から、「養子が欲しい」という話をときどきうかがいます。

わが子同様に育てたいからと、普通養子(実父母と養父母それぞれの相続人となる)ではなく、特別養子縁組(実父母との親子関係が切れる)を選ばれたご夫妻が熟年離婚を考えるようになりました。

熟年とはいえ50代で、男性側は若いお相手との再婚を考えています。再婚した妻に実子を授かったとして(様子からすると、すでに授かった兆候があったのかもしれません)、財産を再婚妻と実子に譲りたいと思ったのですが、「特別養子縁組は養親の都合で容易に離縁できない」ので、制度に縛られ全財産を実子と新妻だけに渡すことはできません(特別養子の保護のため)。

思いきって持ち家を買ったが数年後に離婚ということは、しばしばあります。養子をとれば、夫婦仲が冷めることはない、というのも幻想。子との接し方を巡り、それまでなかった亀裂が生じることも、ままあるのです。

祖母のように、完全なおひとりさまであるか、すでに熟年離婚を視野に入れる必要がないほど人生観をわかち合ったご夫妻であれば特別養子縁組もぜひお勧めしたいところです。

●更新記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,554人の購読者に加わりましょう

☞【新刊】『聖の社会学』イースト新書(907円+税)

【講演予定&履歴】
・9月4日(月)向島仏教会にてお話しします。
・9月15日(金)曹洞宗岐阜県宗務所青年会共催研修会にてお話しします。
・10月19日(木)真言宗智山派研修にてお話しします。
・11月6日(月)曹洞宗有道会東京大会にて、パネラーとして登壇します。
・2018年1月25日 総和会埼玉県支部にてお話しします。
・2018年6月5日~6日、関東総和会シンポジウムにてお話しします。
-----
【過去の情報】

・7月27日(木)曹洞宗東北管区教化センター教化フォーラムにてお話ししました。
・7月26日(水)岩手県立大学社会福祉学部 宮城好郎ゼミにて、お墓と僧侶の社会貢献についてお話ししました。
・6月21日(水)曹洞宗埼玉県第一宗務所現職研修会にてお話ししました。
・4月13日(木)埼玉県曹洞宗教化研究会にてお話ししました。
・3月27日(月)真言宗智山教化センター勉強会にてお話ししました。
・3月20日(月・祝)、築地本願寺和田堀廟所の相談カフェに参加しました(途中2回ほどセミナー登壇あり)。
・3月18(土)、19(日)の両日、10時~築地本願寺にてお話ししました。
・2月25日(土)浄土真宗本願寺派(西本願寺)東京教区芝組公開講座にて、大來尚順さんとお話ししました。
・2016年12月5日(月)テレビ朝日羽鳥慎一のモーニングショー「墓じまい特集」で取材を受けました。
・2016年11月27日(日)曹洞宗福島布教の会でお話ししました。
・2016年11月17日(木)日本生命GLAD推進室にてお話ししました。