スマートな隠居を、あらゆる世代へ
■テーマや内容は客層に応じて柔軟に考慮いたします。どうぞ気軽にご相談ください。
■ご依頼について検討いただく際は、こちらのプロフィールを参照してください。 pdficon_large
■報酬目安は、こちらです。
≪一般向け≫_DSC9387 (640x427) <主な講演テーマ1 葬送分野・一般向け>スマートな隠居 ~好々爺&キュートなおばあちゃんになりましょう!~よくわかる家族信託と死後事務委任“ふりかえり自分史”でつくるエンディングノート

<主な講演テーマ2 FP分野>額にシワの寄らない遺言相続「次世代計画」~おひとりさまから、事業承継対象者まで~40~50代独身OLのためのライフエンディング計画(「お金の動くしくみ」、「税金ってなぁに?」など小中学生向けのFP講座も)

≪僧侶・寺族さま向け≫20120905五日堂_640各地の僧侶研修や、檀信徒向け講演をいたします。中世の寺は、孤児院であり、名づけ親であり、寺子屋であり、職業安定所であり、仲人であり、集会所でもあり、そして葬祭の担い手でもありました。寺院こそが地域再生のカギです。1ヶ寺のスタッフ向け勉強会など小規模なセミナーも歓迎です。

<主な講演テーマ3 宗教者研修等>10年後をクリアにする寺社運営のポイント地域の核としてお寺がなすべきこと終活を任せてもらえるお寺になろう!

先生の力のこもった講演で、とても良かったです。「いいお坊さん」3ヵ条が特に心に残りました。また、著書の完売は初めてでした。僧員の関心の高さがうかがえます。講習会の中身が濃く、最高の研修会でした。(法華系僧侶K氏より)

≪行政書士向け≫20160227鳥取県行政書士会 (4)墓じまい、改葬、葬儀という観点から見た行政書士業務についてお話しします。遺言相続に加え、成年後見、家族信託、死後事務委任契約や尊厳死宣言といった終活分野の契約を、どのような場合に活用すればよいのか。活用する場合の留意点や、顧客との対話のコツをアドバイスいたします。「ノウハウをこんなに披露していただいて、大丈夫なのですか!?」と言われますが、お墓や終末期の問題に詳しい士業者をもっともっと輩出しないと、「迷惑かけたくない世代」、「おひとりさま」の問題は解決しないと思っています。

<主な講演テーマ4 士業FP向け勉強会>葬儀から見た行政書士業務墓石周辺ビジネスを知る頭の痛い相続準備を、“輝く終活”へ

【講演依頼・原稿依頼】➡こちらのメールフォームからどうぞ ◆報酬目安はこちら

<著作物・論文等>

■『いいお坊さん ひどいお坊さん』
(2011年秋 ベスト新書)※電子版での販売となります。
■二村祐輔氏との共著『これ1冊で安心!葬儀・法要・相続がよくわかる本』

■2016年4月25日読売新聞朝刊20160425読売新聞朝刊19ページpdficon_large

▲記事はPDFからお読みください

20130821文化時報掲載記事▲文化時報 2013年8月21日
2013年8月8日に京都慶昌院で実施した講演風景の紹介
pdficon_large

▲中外日報「宗教者100人アンケート」所感
2014年12月17日
雑誌「一個人」の宗教特集(編集協力)から思ったところをまとめました。


pdficon_large▲中外日報「提言」5回連載
2015年7月~9月
ピケティの経済論から日本社会の「いま」を探りました。
pdficon_large▲2014年9月9日、夕刊フジ
ファイナンシャル・プランナーとして「40代~の再活(再婚活動)時の留意点」をお話ししました。pdficon_large▲「在家仏教」2016年9月号「寺が紡ぐべき、民俗のストーリー」
“墓じまい”が急増するなか、寺に託された使命について書きました。
pdficon_large▲2016年6月、季刊『宗教問題Vol.14』にて、僧侶派遣ビジネスについて書きました。
pdficon_large▲2016年9月、季刊『宗教問題Vol.15』にて、ビル型納骨堂への固定資産税課税について書きました。
■曹洞宗宗務長将来像策定分科会委員として、およそ2年にわたる第1~第2分科会の委員任期を終えました。
※特別座談会の模様はこちら

<講演実績>

僧侶の研修会やお寺主催の講演
・真言宗法話研鑽会
・天台宗陸奥教区
・浄土宗総合研究所、浄土宗教化研修センター
・曹洞宗各管区教化センター
・浄土真宗(本願寺派、興正派など各所)
・顕本法華宗
・法華宗(北陸)
・仏教ホスピスの会 ほか宗派問わず

一般向け終活セミナー
・港区消費生活センター
・港区いきいきプラザ
・池袋FPフォーラム
・豊島区消費生活センター ほか

士業向け
・東京都行政書士会足立支部
・目黒支部(四支部合同)
・鳥取県行政書士会
・法学館(法律系資格の受験予備校・伊藤塾)「明日の行政書士講座~ニッチな専門分野の見つけかた」 ほか

<年間講演回数>60回程度(非常勤講師含む)

<得意な分野、テーマ>・葬送全般、終活(とくに遺言、相続、改葬、生前契約、成年後見を含むエンディングプラン)「葬送最前線」(2010年~2011年、豊島区消費生活センターほか)「葬儀にお坊さんが来なくても大丈夫?」(2012年、仏教ホスピスの会)・宗教法人向け講演(お寺の良識と一般の常識のミゾ、布教師研修での登壇多数)・ライフプラン(生活困窮、離婚後&リタイアメント後の生活設計)・生きづらさの問題、スローな生きかた・モラル・ハラスメント

<専門分野・資格名称等>行政書士、AFP、葬祭カウンセラー(日本葬祭アカデミー教務研認定)、自分史活用アドバイザー(一般社団法人自分史活用推進協議会認定)

<委員・兼職等>
東京都行政書士会 著作権相談員
日本FP協会会員
フードバンクいたばし実行委員

【講演依頼・原稿依頼】➡こちらのメールフォームからどうぞ
by 公開日:2015年3月21日 更新日: 
●更新記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

6人の購読者に加わりましょう